韓国・朝鮮人の犯罪履歴 VOL.02

国内で多発する在日韓国・朝鮮人による性犯罪、凶悪犯罪
彼らの特徴は、「凶悪・卑劣」、「残酷」、「自分勝手」、「逆ギレ」、「しつこい」、「性犯罪が多い」、「逃げる際に刃物を振り回す」、捕まった時「いいわけばかりして反省しない」です。そして国際試合においては「負けそうになると審判のせいにして試合放棄」という特徴があります。彼らの犯罪事件などに注目する事によって、韓国人・朝鮮人がどういう人たちなのか浮き彫りになっていくでしょう。


■密航手助けした在日韓国人ら逮捕、韓国人船長の逮捕状を請求
20日の午後零時過ぎ、愛知県弥富町の名古屋港に接岸中のパナマ船籍の貨物船「オクラ」(995トン)から、密航者集団が保冷車とワゴン車に乗り込んで走り去るのを名古屋税関の職員が発見し、警察に通報。通報を受けた愛知県警が緊急配備して、岸壁から約15キロ離れた名古屋市中川区島井町の国道302号で2台を発見し、中にいた中国人の38人を入管難民法違反(旅券不携帯)の現行犯で逮捕、受け入れ役の在日韓国人の土木会社社長、「魏聖治(40歳)」容疑者と在日朝鮮人1人、日本人1人を入管難民法違反(収受、運搬)の疑いで逮捕した。名古屋海上保安部は貨物船の韓国人船長と乗組員のインドネシア人7人にも密航を手助けした入管難民法違反の疑いで逮捕状を請求し、船内を捜索した。
(2003年6月21日)



■韓国人2人が偽ブランド品やポルノDVDを大量密輸で逮捕
20日、関税法違反(禁制品輸入未遂)の疑いで逮捕されたのは、韓国籍の東京都板橋区東新町、アルバイト「朴振鎔パク・ジンヨン(31歳)」容疑者と、同じく韓国籍の新宿区北新宿、アルバイト「韓定甫ハン・ジョンボ(32歳)」容疑者。2人は3月10日、中身をタオルと偽り、航空貨物としてルイ・ビトンやシャネルなどの高級ブランドバッグのコピー商品約9700点(推定価格約二億円)やポルノDVD2100枚をダンボール箱46個の中に詰めて韓国から密輸しようとした。偽ブランドバッグの押収量としては成田空港で過去最高になる。2人は2月以降にもタオルと申告してダンボール箱を4個輸入しており、東京税関成田支署などが調べ
ている。
(2003年6月20日)



■警察の官舎敷地でひったくり、在日の男逮捕
逮捕されたのは東大阪市東豊浦町、鉄鋼製品販売業、「朴治権(48歳)」容疑者。朴容疑者は18日午前0時半頃、官舎の敷地で女性飲食店員(63歳)に後ろから近づき、高圧の電流が流れるスタンガンを突きつけ、女性の自転車の前カゴに入っていた約9000円入りのバッグを奪って逃走した。女性の叫び声を聞いた官舎の警察官2人が朴容疑者を追跡、車に乗り込んで発進しようとしたところ、車のフロントガラスを警官が素手で割り、朴容疑者が観念したところを強盗致傷容疑で現行犯逮捕した。朴容疑者は「事業に失敗して金が欲しかった。警察官舎とは知らず、失敗だった」と供述している。
「コメント」
(2003年 6月18日)



■美人局で会社員を恐喝 ― 早大生ら5人と女を逮捕
逮捕された5人のうち一人は少年で、少年を除いた4人は別の恐喝事件ですでに起訴されていた。再逮捕されたのは東京都目黒区青葉台4、無職、「石崎司士被告(21歳)」と調布市深大寺北町6、無職、「姜啓太(21歳)」、板橋区板橋1、早大理工学部3年、「金田大介(20歳)」横浜市緑区霧が丘5、日大商学部4年、「川口泰輝(21歳)」。新たに逮捕されたのは18歳の少年と職業不詳の
「文春華容疑者(20歳)」。石崎容疑者らは3月12日から13日にかけて、文容疑者に渋谷区内のホテルで大手広告会社社員(37歳)とわいせつな行為をさせ、会社員に「警察に届ければ会社をくびになり、離婚して多額の負債を負うぞ」などと言い掛かりをつけ、運転免許証やクレジットカードを脅し取った疑い。
(2003年6月17日)



■甲子園でパチンコ店店員2人が暴れ逮捕
逮捕されたのは京都市北区大宮上ノ岸、パチンコ店店員朴達矢(27歳)と京都府木津町、パチンコ店店員 森田忠(34歳)の二人。2人は15日に甲子園で行なわれた阪神巨人戦の最中、通路で警備中の警察官に「向こうへ行け」などと怒鳴り、胸元を掴むなどして警察官の首に軽傷を負わせ、公務執行妨害の現行犯で逮捕された。
(2003年 6月16日)



■ジェットミル不正輸出、朝鮮総連傘下団体の幹部が直接関与
セイシン企業によるジェットミルや「ふるい分け器」「粒度分布測定機」などのプラント一式(総額で計9000万円に上る)の不正輸出で、朝鮮総連の傘下団体「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)の当時の幹部が機器の発注や価格交渉をするなど直接関わっていた事がわかった。「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)は公安当局に動向をマークされていたため、不正輸出の際、税関などのチェックを逃れるために、書類上では在日朝鮮人の経営する商社が「セイシン」と取引きしていたように偽装していた。ちなみにこの在日朝鮮人経営の商社は取引きに一切関与しておらず、実際は全て科協の当時の幹部が取り仕切っていた。この事件で取引きされたミサイルの固形燃料製造に必要とされるプラント一式は貨客船「万景峰92」に積み込まれ、北朝鮮に輸出されている。
(2003年6月14日)



■韓国の漁船を拿捕し、韓国人船長を逮捕
操業日誌に長崎県上対馬町の三島灯台北東の日本の排他的経済水域内で一緒に操業した船の名前などを記載しなかった漁業主権法違反(操業日誌不記載)容疑で、水産庁九州漁業調整事務所は12日に韓国の巻上げ漁船「122ドンジン」を拿捕、韓国人船長「朴長徳(45歳)」容疑者を現行犯逮捕した。韓国漁船の拿捕は今年に入って16件目にもなる。
(2003年6月12日)



■逃走韓国人強盗を川の中で逮捕 ― 多摩川
逮捕されたのは東京都多摩市関戸、職業不詳の韓国人「朴仁石(55歳)」。朴容疑者は11日午前5時ごろ「サンクス中河原店」に強盗目的で入店、男性店員に刃物を突き付け金を奪おうとしたが店員が声を挙げた為逃走、すかさず店長が朴容疑者を追跡、駆けつけた2人の警察官が多摩川の中央付近で逮捕した。
(2003年6月11日)



■韓国人大学院生が大麻を密輸
大麻取締法違反容疑で逮捕されたのは韓国人大学院生「朴文○(○=夾の人を百に)(29歳)」。朴容疑者は5月25日、名古屋空港で、底を二重にしたスーツケースに乾燥大麻を隠して密輸しようとしたが、挙動不審に思った税関職員が朴容疑者の手荷物検査をしたところ大麻を発見、愛知県警名古屋空港署に引き渡した。乾燥大麻は約4.7キロ、末端価格は約2350万円にもなる。
「コメント」北朝鮮だけでなく、韓国人も麻薬を密輸しています・・・。
(2003年6月11日)



■闇金融4業者を経営していた韓国人経営者らを逮捕
逮捕されたのは札幌市中央区南六西一五、「高一三(26)」と同区南二西一二、「李邦浩(44)」、他店長4人。高容疑者らは顧客に一日あたりの法定利率0.08%の31倍から175倍もの法外な利息で融資し、脅迫まがいの取り立てを行なっていた。顧客は道警が把握している分だけで約800人、一億一千万円にものぼる不当利益を得ていた。摘発された店はグランドサービス(札幌市中央区南二西五)、ダイマル(同南三西一)、ホクオウコーポレーション(同南二西五)、日本データセンター(同南一西二)の4店。
(2003年6月11日)



■15日に逮捕された韓国人窃盗団、前日にも犯行 - 再逮捕
15日に逮捕された韓国人窃盗団4人(*)が前日14日にも窃盗をしていたことがわかり再逮捕した。再逮捕されたのは自称会社役員の李大成(40)、丁海日(36)ら韓国人4人。4人は5月13日に成田空港から入国、翌日に江戸川区南小岩6丁目の銀行前の路上で会社員の目の前で小銭をばら撒き、注意をそらせた隙に会社員のバッグから現金16万とキャッシュカードの入った財布をすりとり、銀行で1万4千円を引き出した。わずか10分ほどの犯行だったが、銀行の防犯カメラに四人が映っていることがわかり再逮捕された。
(2003年6月10日)



■区役所で仕事紹介断られた在日、包丁ちらつかせ逮捕
逮捕されたのは大阪市東淀川区豊里、在日で無職の「金ほう慶・46歳(通名:金本健一)」。金は5日午前9時45分頃、東淀川区の区役所支援運営課を訪れ、仕事の斡旋を頼んだところ職員に、「相談は受けるが仕事の紹介はできない」と断られたことに腹を立て、「ええかげんにせえよ」などと言いながら、持ってきた紙袋から包丁を取り出してちらつかせた。金は通報で駆けつけた警察官に銃刀法違反の現行犯で逮捕された。
(2003年6月5日)



■足立区の強盗事件で奪われた腕時計、韓国で発見
昨年11月に起った足立区の不動産会社社長宅強盗事件で、現金などと共に奪われた腕時計が韓国・ソウルにある高級ブランド品店のホームページに掲載されているのを被害者が発見、警察に連絡した。東京都では資産家を狙った強盗事件が多発しているが、犯行時刻の前後に同じ車が目撃されている事、窓をガラス切りで切りとって侵入、被害者宅のタオルやネクタイを使って被害者を縛る、縛
り方が同じ、等から韓国人の同一グループによる犯行とみている。
(2003年6月4日)



■痴漢で逮捕の在日韓国人、今度は警察署で留置人名簿盗む
逮捕されたのは東京都葛飾区新小岩3丁目、韓国籍の私立大4年、「金昌和(28歳)」。金容疑者は都迷惑防止条例違反(痴漢行為)で逮捕され一週間前に釈放、任意で取り調べを受けていたが、23日の事情聴取後に帰る際、小岩署内にあった留置人名簿を盗み持ちかえった。金容疑者は「警察に呼び出されて腹がたったので困らせようと思った」と話している。
(2003年5月29日)



■北朝鮮のヘロイン密輸、合わせて125キロに 豪警察が押収
今月7日、豪連邦警察は麻薬密輸の荷揚げ場所とみられるオーストラリア、ビクトリア州ローンの海岸付近で、4月に北朝鮮船から押収したヘロインと同じ包装の密輸ヘロイン75キログラムを発見した。これで四月に押収したヘロイン50キロとあわせると125キログラム(推定末端価格167億円)にもなる。四月の北朝鮮船「ポン・ス号」によるヘロイン密輸事件では「ポン・ス号」に「朝鮮労働党の上級幹部職員」が乗船していたことも判明、ヘロイン密輸が「北朝鮮による国家ぐるみの犯行」としか考えられ
なくなった。
(2003年5月27日)



■韓国籍の税理士を公務執行妨害容疑で逮捕
逮捕されたのは横浜市神奈川区松ヶ丘、韓国籍の税理士「李富鉄(52歳)」。李容疑者は24日午後四時頃、同市中区海岸通1の横浜税関本庁舎付近の路上で交通取締り中の警察官に、シートベルト装着義務違反で反則切符を切られそうになった際、「この野郎、免許返せ」などと声をあげて警官を押し倒し、暴行を加えて約5日間のけがを負わせた。
(2003年5月26日)



■強制退去を受けた外国人・国籍別で韓国人がトップ
法務省入国管理局の公表資料によると、昨年の強制退去外国人は4万1935人(前年比2.9%増)にのぼり、8割近くが不法就労だったことがわかった。強制退去を受けた外国人の国籍別順位は一位が韓国で9656人。2位は中国(香港を除く)9287人
3位フィリピン4997人、4位タイ3172人、5位ブラジル1432人。



■「ミサイル部品、万景峰号で密輸」米公聴会で証言 〜朝鮮総連が関与
米上院政府活動委員会の小委員会が開いた公聴会で元北朝鮮ミサイル技師が、「北朝鮮のミサイルの部品は朝鮮総連を通して3ヶ月ごとに万景峰号で北朝鮮へ運ばれた」ことを証言した。また、北朝鮮の麻薬密輸に関しても、北朝鮮の元高官が「北朝鮮という国家が直接、麻薬密輸に関わっている」ことを証言した。朝鮮総連はミサイル部品不正輸出に関して全面否定、「証言は捏造だ」と話している。
(2003年5月21日)

☆事件その後 − ミサイル関連部品の不正輸出と板橋スナック殺人事件
在日朝鮮人の会社『明伸』が北朝鮮へ核開発関連部品を不正輸出しようとした事件がありましたが、結局『明伸』を含めた6社もの在日朝鮮人系の貿易会社が不正輸出に関わっていました。ちなみに北朝鮮製ミサイルには9割もの日本製部品が使われています。
『北朝鮮は日本製部品を日本から輸入した』と聞くと、まるで日本が北朝鮮の核やミサイル開発に協力しているかのように誤解される恐れがありますので、報道する際には『日本にある在日朝鮮人系企業』としっかり付け加えて報道してほしいと思います。

付け足し:結局、北朝鮮への不正輸出に関わっていた在日朝鮮人の企業は6社ではなく10社だったことがわかりました。板橋スナック殺人事件の方ですが、警察は韓国籍の金テイ奉(キン・テイホ)運転手を容疑者死亡のまま殺人容疑で書類送検する方針を固めました。(その後、2003年6月25日に書類送検されました。)金運転手はスナックの経営者の大島さんに好意を寄せ、店に連日通っていたが交際を断られ、その感情のもつれから客2人と大島さんを刺し殺したのち、自殺したとの見方を強めています。
この事件は彼ららしい犯罪です。それにしても関係のない客を二人も殺すとは・・・。



■韓国人が捜査員を刃物で威嚇し逮捕
15日午後0時5分頃、りそな銀行王子支店で、近くを警戒中の捜査員がATMコーナーにいた不審な4人組の男と目があったところ、そのうちの3人が包丁を見せて威嚇、逃走しようとしたため銃刀法違反容疑の現行犯で逮捕された。
逮捕されたのは丁海日容疑者(36)らで全員韓国籍だった。付近では、ATM利用客の暗証番号を盗み見したあとにカードを盗み、現金を引き出す『途中狙い』が外国人グループにより頻発しており、この4人の韓国人犯罪者達もそれを行なおうとしていたようだ。
(2003年5月16日)



■在日朝鮮人経営の会社を家宅捜査 ― 核開発関連部品を不正輸出の疑い
家宅捜査を受けたのは東京都大田区西糀谷3にある貿易商社「明伸」(金学淳社長)「明伸」は核関連兵器に使われる可能性がある部品「直流安定化電源装置」を北朝鮮に不正輸出するために、経済産業省の許可を得ずにタイへまず輸出。税関がそれを察知し経済産業省へ通報。経済産業省が不正輸出を確認し、中継地の香港で部品を差し押さえた上、同社を外為法違反で家宅捜査した。(直流安定化電源装置は、核ミサイルの開発やウラン濃縮などに転用が可能とされている。)
(2003年5月8日)



■台湾で鳥取産梨の偽者出回る ― 中身は韓国産
台湾で韓国産「新高」を、本物の鳥取産梨「新高」と偽って販売されている事がわかった。この偽者「新高」、包んでいる包装紙には「鳥取の梨」、入れている箱には「共選JA鳥取ひた」という偽のJA名を印刷するという悪質さ。全農とっとりは、早期に公式調査団を派遣し、台湾政府への要請や、台湾のマスコミにも偽装梨の実態を訴える。



■DV防止法を無視し離婚した妻に会いに行った男を逮捕
今年の2月に名古屋地裁岡崎支部から、妻(38)に6ヶ月間付きまとってはならないというDV防止法に基づいた保護命令を受けていたにもかかわらず、元妻の自宅を訪れた男をDV防止法違反で愛知県警岡崎署が逮捕した。逮捕された男は住所不定、運転手゙義秋容疑者(43)゙容疑者は今年2月に名古屋地裁岡崎支部から妻(38)の身辺に6カ月間付きまとってはならないとのドメスティックバイオレンス(DV)防止法に基づいた保護命令を受けていたのに、4月23日午後に妻の自宅を2回訪れた疑い。 ゙容疑者は、今月協議離婚したばかりで「離婚後の話し合いに行った」と供述しているという。
(2003/04 /26)



■韓国人投手が保護鳥に投球し、目を負傷させ抗議殺到
カブス傘下1Aデイトナに所属の韓国人投手がフロリダ州の保護鳥『ミサゴ』を狙い投球、ミサゴは韓国人投手の投げたボールにより目を負傷した。この韓国人投手による動物虐待行為に対して抗議が殺到、カブスは韓国人投手を別の1Aチームに送り、処分を検討中。動物虐待罪に問われれば最高500ドル(約6万円)と60日の刑務所入りとなる。
(2003年4月25日)



■横浜の社長、127人をトイレで無線盗撮し逮捕
盗撮目的でトイレに侵入したとして、神奈川県警少年課と鶴見署は23日までに、横浜市保土ヶ谷区常盤台、会社社長李康弘被告(37)(児童買春・児童ポルノ処罰法違反罪で起訴)を建造物侵入の疑いで再逮捕した。調べによると、李被告は横浜のショッピングモールの女子トイレに侵入、壁にピンホールカメラと映像送信機を設置、男子トイレ内で盗撮映像を受信し録画していた。直接の容疑となった男子トイレへの2回の不法侵入時と合わせ2002年12月24日から26日の3日間で若い女性127人の映像を撮影、録画したことがわかっている。



■北朝鮮船乗組員が偽札使用 北海道
産経ニュース記事

北海道警外事課と小樽署などは24日、小樽港に係留中の北朝鮮貨物船「ジヘイサン」の乗組員が、偽造米100ドル紙幣を使ったとして偽造外国通貨行使などの疑いで、被疑者不詳で船内を捜索した。調べでは、同船の乗組員が21日午前10時ごろ、免税品の販売で乗船した小樽市内の食品販売会社社員(30)に、たばこの代金として偽造米100ドル札2枚を渡した疑い。偽札は手触りに違和感があったという。同船はウニやカニなどの水産物を荷揚げするため、21日に小樽港に入港していた。
(2003年4月23日)



■韓国籍の男がパチンコの景品交換所に立てこもる・品川区
日経新聞記事
20日午後零時半ごろ、東京都品川区東大井五5パチンコ店「大井ニュー東京東口店」の景品交換所で、男が「火をつける」などとわめき、果物ナイフを持って 1人で立てこもった。約6時間後、説得中だった警察官がすきを見て男を取り押さえた。19日に川崎市内で現金約800万円が盗まれる事件が発生し、神奈川県警川崎署員が男を事情聴取するため景品交換所を訪れていた。同署は立てこもった韓国籍で東京都港区赤坂3、職業不詳、自称、金相浩容疑者(43)を20日、窃盗容疑で逮捕した。金容疑者は容疑を認めているという。



■豪が北朝鮮船を拿捕 56億円相当のヘロイン密輸で
毎日新聞記事
【シドニー堀内宏明】オーストラリア連邦警察と豪国防軍は20日、同国ニューサウスウェールズ州ニューカッスル沖で、ヘロインを密輸した疑いで北朝鮮の貨物船「ポン・ス号」(4000トン)を拿捕し、乗組員30人の身柄を拘束した。豪当局は先週、ビクトリア州で末端価格8000万豪ドル(約56億円)相当の高純度ヘロイン50キロの密輸事件を摘発し、運搬ルートを調べたところ、ツバル船籍で北朝鮮の企業が所有するポン・ス号を突き止めた。当局は豪州沖を航行中のポン・ス号に停止を命じたが逃げたため、軍艦とヘリで追跡し、武装兵士が船内に突入、船をシドニーに連れ戻した。同船乗組員の国籍は明らかになっていない。
[毎日新聞4月20日]



■在日の金テイホの服だけに返り血
板橋・4人死亡 3人殺害後に自殺か
ニュース記事
東京都板橋区のスナックで、経営者の大島恵美子さん(42)ら男女4人が首を切られ死亡した事件で、4人の中で客のタクシー運転手金テイホさん(52)の着衣だけに、ほかの被害者3人の血液が付着していたことが18日、警視庁捜査1課の調べで分かった。返り血とみられ、捜査1課は金さんが3人を殺害した後、自分の首を刺して自殺した可能性が高いとみて、裏付けを進めている。調べでは、被害者3人のうち大島さん以外の男女2人は、倒れていた状況などからカウンター席に座って眠っているところを背後から襲われたとみられる。金さんは以前から、現場で発見された凶器のサバイバルナイフを持ち歩いていたことも確認された。関係者によると、金さんは大島さんに好意を寄せていたが、事件2日前には「あの女は駄目だ」と話し、大島さんとの間にトラブルがあったことを周囲にほのめかしていたという。
(2003年4月18日)



■重文の掛け軸盗んだ韓国人“金正男”逮捕
zakzakニュース記事
韓国人の古物商と共謀し鶴林寺の宝物館に侵入
兵庫県加古川市の鶴林寺で昨年、国指定重要文化財の掛け軸などが盗まれた事件で、兵庫県警捜査三課と加古川署は18日までに、窃盗容疑で住所不定、無職金正男容疑者(47)を、盗品等処分あっせん容疑で東京都荒川区荒川、会社員高賛昊容疑者(62)をそれぞれ逮捕した。金容疑者の潜伏先から鶴林寺の掛け軸以外に、盗品とみられる17幅が見つかっており、同課などは古美術品を狙う大掛かりな窃盗事件とみて、近畿で相次ぐ文化財窃盗事件との関連がないか、全容解明を急ぐ。調べでは、2人はいずれも韓国人。金容疑者は韓国人の古物商ら2人と共謀し、昨年7月10日未明、鶴林寺の宝物館に侵入。掛け軸「絹本著色聖徳太子絵伝」6幅と、同「絹本著色阿弥陀(あみだ)三尊像」1幅(いずれも重文)など掛け軸計8幅を盗んだ疑い。

8幅の時価総額は約1億7500万−約4億1000万円とされる。高容疑者は昨年11月、金容疑者から鶴林寺の掛け軸7幅の売却を依頼され鶴林寺に「掛け軸を買い戻してくれ」と電話をかけ、550万円で売却をあっせんした疑い。鶴林寺の幹栄盛住職(65)が昨年11月、県警に通報。高容疑者は韓国・済州島での取引を希望したが、幹住職が交渉し、東京都内のホテルを取引場所に指定。3月10日に現れた高容疑者を逮捕し、その場から逃走した金容疑者も後に逮捕した。鶴林寺から盗まれた8幅のうち7幅は押収されたが、「阿弥陀三尊像」は行方が分からなくなっている。
(2003年4月18日)



■覚せい剤密売の“大物兄弟”を逮捕−大阪
自宅から約1.7キロ押収
大阪府警保安二課などは17日までに、覚せい剤取締法違反(譲渡など)容疑で大阪府八尾市荘内町、無職李進容疑者(57)と弟の大阪市平野区西脇、同李彰容疑者(55)を逮捕。密売を繰り返していたとして麻薬特例法違反容疑で進容疑者を追送検した。6−7年前から「大阪に兄弟の大物密売人がおる」との情報があり、府警が捜査。両容疑者は昨年3月から12月にかけ、東京の暴力団周辺者の口座に計約1億1800万円を送金しており、入手先とみて調べている。進容疑者は所持は認めたが営利目的を否認、彰容疑者は黙秘しているという。調べでは、進容疑者は昨年4月から10月、同府八尾市内の路上で別の密売人ら3人に、覚せい剤約370グラムを約418万円で売るなどした疑い。彰容疑者は昨年10月、大阪市の路上で密売人に約5グラムを5万円で売った疑い。府警は両容疑者の自宅から覚せい剤約1.7キロ(末端価格約1億200万円相当)、乾燥大麻約785グラム(同約314万円相当)などを押収した。両容疑者は覚せい剤取締法違反の罪で起訴され公判中。
ZAKZAKニュース 2003/04/17



■韓国人などの外国人すり7人逮捕 都内で被害多発
警視庁捜査3課は16日までに、窃盗などの現行犯で韓国人やルーマニア人のすりグループなど外国人計7人を逮捕した。東京都内では11日、1日では過去最高とみられる50件のすり被害が発生したことから、警視庁は被害が多発した地域で集中的に取り締まりを実施していた。調べでは、住所、職業不詳、申男淑容疑者(35)ら韓国人の男女3人は14日昼、杉並区のJR荻窪駅前のショッピングセンターで、女性客(57)の手提げかばんから現金約6万円が入った財布を盗んだ疑い。JR中央線と京王線沿線では11日昼、2、3時間で連続14件のすり被害が発生し、捜査員が警戒していたところ、不審な動きをしていた申容疑者らを発見した。
(2003年04月16日水曜日)
河北新報



■武器庫を摘発し、在日韓国人を銃刀法違反で逮捕
[自動小銃2丁、ダイナマイト5本、手投げ弾3個、実弾91発を隠し持つ]
警視庁組織犯罪対策5課と本富士署は1日までに、東京都中野区本町3、指定暴力団住吉会系幹部で韓国籍の無職金秀樹容疑者(43)を銃刀法違反(所持)の疑いで逮捕、新宿区内の貸倉庫内に隠していた自動小銃2丁とダイナマイト5本、手投げ弾3個などを押収した。
(2003年4月1日)



■板橋スナック殺人事件・在日の金さんが3人殺害の後自殺か?
在日の金さんだけ自分で刺したような3人と違う傷跡
30日、東京都板橋区のスナック「ニューそはら」で経営者と客が死亡していた。死亡していたのは同店経営の大島恵美子さん(42)、客の金 木貞 奉(キン・テイホウ)(53)、小沢むつ子さん(53)、一木康治さん(52)の4人。

警察の調べでは、金さんを除く3人は刃物を首の前から後ろへ引いたような傷跡があり、後ろから襲われたとみられ、それに対し金さんの首の傷は刃物を引いたような跡ではなく、刺したような傷が2ヶ所、左手にも傷があった。ちなみに金さんの傷跡は自分で刺したとしても矛盾がないという。この事から、何らかのトラブルで金さんが逆上して3人を殺害したのち自殺をしたものとみられる。
(2003年3月31日)



■世田谷区一家殺害 犯人特定か
スポニチ記事
東京都世田谷区の宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が00年12月30日に殺害された事件で、18日発売の月刊誌「新潮45」(新潮社)が、ソウル在住の韓国人男性(33)の指紋と事件現場に残された実行犯の指紋が合致したとの記事を掲載する。犯人の指紋という決定的証拠がありながら事件の捜査は難航。2年以上が経過し、事件の風化が指摘される中、報道をもとに捜査が急展開する可能性もある。男性は、同誌が事件に関与しているとみて追い続けてきた人物。韓国内で入手されたこの男性の指紋と、世田谷の指紋とを警察の鑑識OBに照合してもらった結果、「同一の可能性が高いと言って差し支えない」と判断されたという。男性は、事件の10日前に来日し、事件翌日に台湾に出国している。同誌によると、実行犯が現場に残したヒップバッグから検出された特殊な化学物質が使用されていた工場で働いていた経験があるなど、実行犯と数々の共通点がある。01年11月に韓国国内で同誌のインタビューを受けた後、男性は姿を消したという。02年秋に台北市内で地元経済人や宗教関係者、政治家と会っていたとの目撃情報があるが、行方は分かっていない。
スポニチ記事



■韓国政権内の核武装容認論に懸念( 3/ 7)
保守新党の熊谷弘代表は6日、民放のCS放送番組に出演し、韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が大統領選当選後に米国に派遣した特使について、「『北朝鮮の核武装は日本向けだから心配ない』と(米政府関係者に)明確に言っている。ツケだけを支払う側にされてはたまらない」と指摘、韓国政権内に北朝鮮の核武装容認論があるとして懸念を表明した。
2003/03/07(産経新聞朝刊)



■北朝鮮工作員を虚偽の外国人登録の疑いで書類送検
北朝鮮の貨客船「万景峰(マンギョンボン)’92」号を舞台に、北朝鮮工作員が対韓国工作などの指令を受けていた事件で、警視庁公安部は28日、東京都中野区に住む在日朝鮮人の男(73)を公正証書原本不実記載などの疑いで書類送検するとともに、男の自宅から押収した朝鮮労働党統一戦線部からの工作指令書を公開した。調べによると、男は1999年3月、外国人登録の切り替えの際、別の在日朝鮮人の男になりすまして、登録原票に虚偽の名前を記入し、区役所に登録させるなどした疑い。男の自宅からは72年ごろからの書類やメモ、ハングルで書かれた統一戦線部からの工作指令書が押収されたほか、男の工作活動に対して朝鮮労働党から与えられた勲章のメダルも見つかった。

指令書の中で、男は、「0775」などのコードナンバーで呼ばれ、96年付の指令書には「3―4月ごろまでに、対象の1、2人を(補助工作員として)獲得しなければ、発言権がなくなる。2月初めに船(万景峰号)に来てくれればありがたい」と記されていた。文書の受け渡しは、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)新潟出張所の課長を通じて行うことも通告されていた。また、男が統一戦線部に送った報告書では、自らを「偉大な領導者金正日将軍を中心に団結した革命家」と称していた。
(2003年2月28日21:20)



■韓国人窃盗団と捜査員が路上でもみ合い
25日午後6時5分ごろ、東京都千代田区神田神保町2の東京三菱銀行神保町支店前路上で、韓国人窃盗団の男7人と、逮捕しようとした警視庁捜査三課の捜査員8人がもみ合いとなった。窃盗団のうち、包丁を持って抵抗した2人は銃刀法違反などの現行犯で逮捕された。別の1人も両手に手錠をかけられたが、仲間1人が包丁を振り回して、手錠の男を奪い返し、一緒に逃走した。この際、捜査員は、かばんをかざして犯人と同じ方向に逃げた通行人の男性会社員(58)を窃盗団の一員と勘違いして約10メートル追跡。特殊警棒で数回殴った。捜査員はすぐに勘違いに気付き、男性は救急車で病院に運ばれたが、顔や目、腰などにけが。

都内では昨年9月以降、現場周辺などで、銀行帰りにカードをすり取られる事件が計48件発生し、同課で警戒していた。この日は、同支店の現金自動預け払い機(ATM)コーナーで、女性客(45)が暗証番号を入力するのを盗み見ていた窃盗団を捜査員が発見し、職務質問しようとしてもみ合いになった。逮捕されたのは、韓国人の成真和容疑者(34)ら2人。一般人にけがをさせたことについて、警視庁捜査三課の安藤薫課長は「誤って負傷を与えてしまったことは誠に申し訳ない」と話した。



■違法漁業で韓国船船長を逮捕
水産庁九州漁業調整事務所が漁業主権法違反の現行犯で。日本のEEZ内でタチウオ漁。
2003.02.25 15:12



■「人身売買の国」のレッテルを貼られたコーリア
フィリピン政府が米軍基地周辺の繁華街でホステス業や売春などを強要された自国女性に代わって、韓国のオーナーを相手取って損害賠償訴訟を準備している中、今回は駐韓米軍が部隊周辺の繁華街などに対する取り締まりを韓国警察に公式的に要請してきた。世界の各国に駐屯している米軍の中で、該当国家にこのような要請をした前例がないだけに、これ程の“恥さらし”はない。先日、国際移住機関(IOM)ソウル本部が公開した「東豆川繁華街フィリピン女性11人の監禁売春報告書」は韓国人であるという事実さえ恥ずかしくなるようなものだった。「友人が韓国人のお客に殴られて痣ができた。お客と外出することを嫌がると、社長に怒鳴られた。韓国人は皆、セックスマニアックだ。おお神よ・・・」このうち1人の女性が書いた日記を読むことには苦痛を感じる。
(中略)
韓国は昨年、米国の国務部から「人身売買」をする人権3等国という恥ずかしい評価を受けたことに続き、今回の国際移住機関の東豆川報告書までジュネーブ本部に提出され、再び、不道徳な人権蹂躙国という汚名を得た。



■水産庁がズワイガニ16トン押収、韓国船が不法操業
島根県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、韓国漁船が仕掛けた底刺し網などに大量のズワイガニが捕獲されているのが見つかり、水産庁は24日までに、漁業主権法違反(無許可操業)の疑いで、漁具やズワイガニを押収した。ズワイガニは約2万3400匹、計約16トンにのぼり、1度に押収された量としては過去最大規模という。現場は、隠岐諸島の北約65キロの日本海。先月中旬、同庁の取締船が、総延長約48キロ分の底刺し網やカニカゴが仕掛けられているのを発見した。海面に浮いたブイにハングル文字が書かれており、同庁は複数の韓国漁船による無許可操業とみている。捕獲されていたズワイガニは、押収後、すべて海に戻されたが、大半は死んでいたという。山陰沖の日本海では韓国漁船によるカニやアナゴの不法操業が続発しており、昨年、同庁が漁具などを押収した事例は11件に達している。このため同庁は韓国政府に対し、違反の実態調査や再発防止などを再三求めている。
(2月24日19:58)



■アジア大会 : 女子アイスホッケー 韓国試合放棄?
30日に行われた青森冬季アジア大会のアイスホッケー、女子予選リーグの日本―韓国戦で、大量リードされた韓国選手が試合途中でリンクから一斉に引き揚げるハプニングがあった。「判定に対する不満」が理由という。6分間の中断後、試合は再開され、日本が21―0で大勝した。試合は序盤から日本が優位に立ち、ゴールラッシュ。第3ピリオド16分55秒、日本が20―0とした場面で、韓国選手が判定に抗議して控室に戻った。リンクに取り残された日本選手とスタンドの観衆は一瞬何が起きたのか分からず、ぼうぜんとした。韓国側によると、韓国GKがグローブでパックを抑えたにもかかわらず、日本選手がスティックでたたいてパックを奪ってゴールしたという。同様のプレーは2度あったと主張した。この日の主審はフィンランド人で、ラインズマンは中国人とカザフスタン人。あわや試合放棄という事態に、韓国の申監督は「不公平なことがたくさんあり、我慢できなかった。審判や組織委員会に抗議したかった」と説明したが、日本選手たちは「初めてのことだったので驚いているというのが率直な感想」と戸惑うばかりだった。【田内隆弘】
[毎日新聞1月30日] ( 2003-01-30-21:46 )



■韓国人グループの犯行 世田谷の社長宅強殺事件
東京都世田谷区北沢の機械製造会社社長上野寿幸さん(65)宅に外国人とみられる4人組の男が押し入り、上野さんを殺害して現金などを奪った強盗殺人事件は、東京都内で数年前から相次いでいる資産家宅を狙った強盗事件と、ネクタイを使った縛り方など犯行の手口が酷似していることが21日、警視庁北沢署捜査本部の調べで分かった。国際捜査課は一連の事件を韓国人グループの犯行と特定して捜査しており、上野さん宅の事件にも同グループが関与したとみて割り出しを急いでいる。調べでは、東京都内では2001年12月、足立区の会社経営者宅に5人前後の外国人が押し入り、約1億円を強奪するなど、資産家宅を狙った強盗事件が頻発。どの事件も、犯行グループが侵入した家にあるネクタイを使って、居合わせた住人の手足などを縛っており、縛り方に同じ特徴があった。



■中国人を監禁の韓国人組長逮捕=歌舞伎町射殺事件の関係者捜しか−警視庁(時事通信)
niftyニュース記事
今月15日、東京都新宿区歌舞伎町の路上で中国人の自称洋服販売業の男性(36)を車に押し込み、約20時間監禁したとして、警視庁捜査4課は21日、逮捕監禁容疑で韓国人の指定暴力団住吉会系組長陳俊二容疑者(41)を逮捕した。調べによると、陳容疑者は暴力団関係者数人と共謀、15日午前0時15分ごろ、歌舞伎町の路上で客引きをしていた男性を乗用車の後部座席に押し込み、監禁した疑い。男性は監禁されている間、複数の中国人の名前と行方を尋ねられたという。男性は同日午後8時ごろ、解放され、けがはなかった。



■殺人の韓国人被告が裁判所前で脱走…川崎
22日午後零時55分ごろ、川崎市川崎区富士見の横浜地裁川崎支部の駐車場から、強盗殺人罪などで公判中の金哲山被告(31)(韓国籍)が、刑務官3人の隙をついて走って逃走した。神奈川県警は、緊急配備をして行方を追っている。県警の調べによると、金被告はこの日、公判予定はなかったが、同支部から約20メートル離れた横浜地検川崎支部で取り調べが予定されており、横浜拘置支
所から護送された。別の刑事被告人2人とともに腰ひもでつながれて、いったん地裁支部の中にある仮監獄に入るため、護送車を降りたところ、何らかの手段で腰ひもを切って逃走した。金被告は今年2月、同区大島の韓国クラブ寮で、別の韓国籍の男(20)と共謀
して、フィリピン人のクラブ従業員の男性(30)を刃物で刺殺し、キャッシュカードを盗んだとして、強盗殺人容疑で逮捕され、起訴された。(読売新聞)



■韓国人ら男2人を逮捕−北海道
北海道警旭川中央署などは21日までに、詐欺の疑いで、韓国籍の旭川市神居、無職奇勝夫(43)と愛知県西枇杷島町、こん包作業員川島祐行(43)の両容疑者を逮捕した。調べでは、両容疑者は昨年2月22日午後1時ごろ、旭川市2条通5丁目の飲食店で、生ビールやジンギスカン鍋など(計約1万円相当)を飲食し、代金を支払わずに逃走した疑い。両容疑者は容疑を認めているという。同署によると、2人は友人で、川島容疑者は当時旭川に住んでいたという。同署は余罪を追及している。



■韓国人の国費留学生、東大で奨学金不正受給
日本政府の「国費留学生」として東大大学院にいた韓国人留学生(32)が、日本国内にいないなど適正に在籍していなかったのに奨学金を受け取っていたとして、大学側が約130万円を国庫に返還させていたことがわかった。文部科学省は在籍確認の方法に問題があったとみて東大を口頭で注意。併せて全国の大学の留学生担当者に確認の徹底を呼びかけた。同省によると、この留学生は98年10月に大学院医学系研究科に入り、今年6月末に退学した。国費留学生には大学院の場合、月額18万4000円が支給される。大学側が内部告発を受けて調べたところ、00年5月〜今年5月の間に休学期間を除いて計7カ月は日本にいなかったことがわかった。同省の奨学金支給の要項では、国費留学生は大学の在籍簿に毎月押印かサインをして在籍報告をすることになっている。しかし、同研究科では3カ月に1度まとめて処理する運用になっていたという。



■韓国女子サッカー、豪州戦で没収試合 2003.01.27
韓国女子サッカーが、豪州戦で没収試合を宣言された。原因は、判定に対する不服。韓国は26日、豪州キャンバラで行われた2003豪州カップ女子サッカー大会のフルリーグ第一戦(豪州戦)、後半27分ごろ、主審が没収試合を宣言し、0−2で敗れた。



■家族3人刺し飛び降り死亡 新宿
29日午前4時15分ごろ、東京都新宿区大久保のマンション9階の一室で、韓国人の男が同居している三宅明子さん(41)ら家族3人を刃物で刺し、ベランダから転落して死亡した。刺された3人のうち、三宅さんは重体で、子供ら2人は重傷。警視庁新宿署は、殺人未遂事件として捜査している。調べでは、男は自宅近くで三宅さんと焼き肉店を経営、数年前から内縁関係にあり同居していた。帰宅直後に自室で三宅さんと口論、台所から包丁を持ち出し、三宅さんと三宅さんの長男(14)、三宅さんの姉を刺した後、8階のベランダに降り、転落した。三宅さんは首など切られ重体。三宅さんの長男と姉も頭や手などを切られた。事件当時、室内には三宅さんの長女(18)もいたが無事だった。「助けて」という長女の声を聞いた牛乳配達員が110番した。



■「万景峰」船長通じスパイ活動判明
在日本朝鮮人総連合会の元幹部の男(72)が、北朝鮮の不定期貨客船「万景峰(マンギョンボン)’92」号の船長を通じ、本国からの工作指令文書を受け取り、日本国内で対韓国の工作活動を行っていたことが警視庁公安部の調べで明らかになった。男は、朝鮮労働党統一戦線部所属の工作員で、東京都内の自宅などから、工作活動の実態を示す文書も押収された。万景峰号がスパイ活動に利用されていたのが判明したのは初めて。男は、他人名義で外国人登録を行っていたことから、公安部は近く、公正証書原本不実記載などの疑いで書類送検する。調べによると、男は1999年3月、外国人登録の切り替え申請の際、別の在日朝鮮人の男性になりすまして、外国人登録を申し立て、登録原票に虚偽の記載をさせるなどした疑い。調べに対し、男は容疑を認めたうえで、「統一戦線部の工作員だった」と供述している。同部は健康上の理由などから逮捕を見送った。なりすまされた男性の所在は不明だという。

昨年11月に公安部が同容疑で男の自宅など関係か所の捜索をした際、対韓国工作の指令を伝える文書を押収した。航空便やファクスではなく、万景峰号の船長や新潟市にある朝鮮総連事務局祖国訪問事務所を通じてこの男に工作指令が伝えられていた。男は、韓国内で朝鮮労働党慶尚南道委員会に所属し、工作員として反政府活動をしていたが、49年ごろ、韓国警察当局に摘発されそうになり、日本に密入国した。62年に朝鮮総連の非公然組織「学習組」に入り、93年ごろからは、朝鮮労働党統一戦線部の工作員としての活動を始めた。万景峰号を訪れては、統一戦線部からの指示を受けるようになった。また、在日拠点の責任者として複数の工作員を動かし、韓国内の政治情勢や大衆運動の情報収集、メディアを通じた宣伝活動、地下組織の編成、韓国軍兵士の工作員への獲得工作などを指示していた。男の供述や押収した資料などから、公安部では日本国内に同様の工作組織が複数あるとみて捜査している。



韓国・朝鮮人の犯罪履歴 VOL.03


[←戻る]