韓国・朝鮮人の犯罪履歴 VOL.04

国内で多発する在日韓国・朝鮮人による性犯罪、凶悪犯罪
彼らの特徴は、「凶悪・卑劣」、「残酷」、「自分勝手」、「逆ギレ」、「しつこい」、「性犯罪が多い」、「逃げる際に刃物を振り回す」、捕まった時「いいわけばかりして反省しない」です。そして国際試合においては「負けそうになると審判のせいにして試合放棄」という特徴があります。彼らの犯罪事件などに注目する事によって、韓国人・朝鮮人がどういう人たちなのか浮き彫りになっていくでしょう。


●鄭明析(韓国人の強姦魔)カルト「摂理」教祖。日本人1,000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●李東逸(韓国人の強姦魔)檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦未遂で逮捕
●金允植(韓国人の強姦魔)大阪、韓国の強姦犯で指名手配中に逃亡目的で来日。日本で主婦100名以上をレイプ
●金 大根(韓国人の強姦魔)連続児童虐待暴行殺人。6名の女児が死亡
●李昇一(韓国人の強姦魔)東京、「テレビ番組、ガキの使いの関係者を」騙り140人以上の女性をレイプ
●沈週一(韓国人の強姦魔)鳥取、各地でベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝(韓国人の強姦魔)長野、長野で「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ(韓国人の強姦魔)横浜、刃物で脅す手口で女子小学生14人を強姦
●金聖鐘(韓国人の強姦魔)神奈川、レイプ現場をビデオで撮影、バラバラ殺人
●宋治悦(韓国人の強姦魔)東京、ナイフで脅し主婦19人を強姦。乱暴後も朝まで居座る、口封じ行為を行うといった悪質な手口。(マスコミで大きく取り上げられていたが、韓国人による犯行と分かった途端に報道されなくなる)
●崔智栄(韓国人の強姦魔)新潟、朝鮮大学校生。新潟、木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●麻原彰晃(オウム真理教教祖)父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人
●宅間守(両親が朝鮮人部落出身) 大阪、池田小学校の児童殺傷 8人殺害。
●東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗)(在日 通名は東慎一郎)神戸の土師淳君の首を切断。生首を校門に飾る。2人殺害
●林真須美(帰化人)和歌山、毒入りカレー事件。 4人毒殺。63人が負傷。
●神作譲(帰化人 犯行時は小倉)足立コンクリート惨殺事件犯人 親は三郷在日部落の名主
●都〇洋(在日 犯行時は別姓)同上犯人。現在、在日暴力団極東会構成員
●和田真一郎(帰化人)早稲田大サークル「スーパーフリー」による集団婦女暴行事件主犯
●織原誠二(在日 金聖鐘)英国人ルーシー・ブラックマンさん殺害犯
●金保(在日 通名は永田保)多くの少女を強姦した鬼畜牧師。(在日韓国人)京都で女性35人を強姦、被害者のうち7名が告訴。朝日新聞では「永田保」と偽名報道(在日韓国人の犯罪とは報じられず)
●キム・ミンス(韓国人留学生)強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●金乗實(在日)朝鮮大学校生。同上の共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●閔洪九(北朝鮮元兵士)宇都宮で買い物をしていた女子学生にわいせつ行為
●野口孝行(帰化人)脱北者支援という名の民団の密入国工作員。中国にて拘束
●ホソクミョン(韓国籍)密入国元締めの一人。対馬で逮捕
●金平和(在日)女性をバッグに入れ拉致監禁、強姦。別女性も6日監禁および強姦
●城尾哲弥(在日 白正哲)指定暴力団山口組系水心会 会長代行。長崎市の伊藤一長市長を背後から拳銃で銃撃、射殺
●金義昭(在日朝鮮人)トイレを借りるように装い住居に侵入、10〜20歳代の女性を狙い6件の強姦を繰り返す。京都新聞では野村義昭と偽名報道
●千大福(在日韓国人)岐阜市内の19歳の女性に対し、暴力団組長を装って脅迫し自宅に連れ込んで強姦。
●李桐昊(在日韓国人)帰宅中の女性をストーキングし、部屋に入ると同時に押し入る手口で強姦。東京都内で3人の被害者。
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中



■【日経】西淀川タクシー運転手暴行、強殺未遂容疑で男を再逮捕
大阪市西淀川区のマンションで、タクシー運転手の佐川系一さん(65)が殴られ重傷を負った事件で、府警捜査1課などは4日、タクシーを乗り逃げし、佐川さんに暴行したとして、住所不定、無職、李信幸被告(45)=詐欺罪で起訴=を強盗殺人未遂と詐欺の疑いで再逮捕。タクシーに同乗していた男女2人を詐欺の疑いで再逮捕した。調べによると、李容疑者は6月17日午後10時50分ごろ、西淀川区のマンション3階にある男の部屋の前で、タクシー料金を徴収しようとした佐川さんの顔を殴るなどしけがをさせた疑い。

佐川さんはくも膜下出血などで意識不明の状態。同課は傷害の程度から李容疑者に殺意があったと判断した。李容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認している。3人は飲み仲間。17日に西淀川区の男の自宅付近から大阪・ミナミに行った際、タクシーを乗り逃げしたとして詐欺容疑で逮捕された。3人は焼き肉店で約1万1000円の無銭飲食をし、男のマンションに向かうのに佐川さんのタクシーに乗ったという。
[2007/7/05]



■【米韓】韓国の組織が不法入国させ、韓国人が監禁し売春を強要・・・米国内での深刻な韓国人”遠征売春”

去年アメリカ国内で人身売買事件と係わり、米政府の調査のための臨時滞在許可(Continued Presence=CP)を受けた被害者の中でメキシコ、エルサルバドルと共に韓国人が一番多かったことが5日把握された。韓国は2005年に引き続き、2006年もアメリカ国内での人身売買被害者を最も多く出した国という汚名が付いたのだ。米法務省が発表した事例によれば、これらの大部分はアメリカに不法入国してマッサージ業店や居酒屋などで強制的な売春に追い込まれた女性らで、最近国内外で社会問題として目立っている韓国女性の不法的なアメリカへの”遠征売春”の深刻性を再確認することとなっている。米法務長官が先月末議会に報告した”2006年アメリカ国内における人身売買実態報告書”によれば、去年人身売買の被害者で仮釈放や人道保護の立場から臨時滞在許可を受けた人は全部で112人。これらを出身国別で分類した結果、全部で24ヶ国だったがその中でもメキシコ・エルサルバドル・韓国出身被害者が一番多かった。

ただ、米法務省は全体のCP発給者の中で、23.5%が韓国人だったという2005年の統計報告と違い韓国人の比重については特に指摘はしなかった。該当の韓国人は組織犯罪によって売春に追い込まれた女性が大部分だった。去年8月にニューヨークにおいて連邦捜査局(FBI)に摘発された事件の場合、韓国とアメリカの組職が連携し、韓国で女性を募集しアメリカに密入国させ、その関連費用を借金として負わせてマッサージ業店などでの売春を強制していた。人身売買及び売春強要の疑いで10年の刑宣告を受けたテキサスの韓国人女性店主のミナ・マルコムのケースでは、韓国から密入国した女性らに借金を負わせて売春に出るようにする一方、監視カメラと外出時のエスコートなどを通じ事実上被害者たちを監禁したことが判明している。

やはり10年の刑宣告受けたテキサスのチョという韓人は、自分の家の2階に密入国の韓国女性を事実上監禁し、自分のクラブなどで売春を強要しており、ある女性が2階から脱出して通報したことで人身売買の疑いが摘発された。どちらの場合でも密入国女性のパスポートを奪い、 韓国の密出国組職に代納した費用を返すまで強制売春を強要していた。国務省の関係者は3月に韓国人女性のアメリカ”遠征売春”の実態を調査するために訪米した、韓国国会女性家族委員会の議員団に対して「2004年に発効した、韓国の性売買特別法のため韓国人女性らがアメリカに渡って来ている”風船效果”がある」と明らかにした事が伝わった。
[2007/6/07]



■【韓国】女子中学生監禁、800人との売春強要したチン容疑者ら3人逮捕
女子中学生監禁、800人との売春強要した容疑者ら逮捕
家出した女子中学生を6カ月にわたり旅館に監禁し、大学教授や医師など男性客800人との売春を強要した疑いで、警察は4日、全羅南道羅州市のチン容疑者(20)=女性=ら3人を逮捕した。調べによると、チン容疑者らは昨年11月20日から先月22日までの間、光州広域市西区一帯の旅館10カ所余りに中学2年の女子(14)を監禁し、売春を強要した疑いがある。チン容疑者らは「家に帰して」と訴える被害者に対し、2‐3日に1回、ハンガーなどで殴打したり、手にたばこの火を押し付けるなどの暴行を加えていた。

被害者の売春相手800人の中には、大学教員、医師、薬剤師など専門職従事者や公務員も含まれていた。被害者は「ある医師は全身のあざを見ても、10回以上やって来た。また、ある薬剤師は性行為の途中で薬を塗ってくれた」などと具体的に話している。チン容疑者らはインターネットのチャットで売春を暗示する内容の書き込みを行い、男性客を募集。被害者に1日5回以上も売春を強要し、1回当たり10万 ‐20万ウォン(1万3000‐2万6000円)を客から受け取り、総額1億2000万ウォン(1570万円)を稼ぎ出していた。被害者は監視のすきを見て、先月22日に全羅北道全州市の親せき宅に逃げ込み、チン容疑者らは被害者を追って同市にやって来たところを待ち伏せていた警察官に逮捕された。警察は、被害者が監禁され暴行されていた事実を知りながら性関係を持った10人余りについても、逮捕状を請求する方針。
[2007/6/05]



■【国民日報】恐ろしい10代…女子中学生・小学生を見境なく集団性暴行
10代の犯罪が度を超えている。
小学生まで性暴行するかと思えば、集団暴行と監禁も躊躇しない。光州(クァンジュ)鉱山(クァンサン)警察は9日、帰宅中の女学生たちを脅迫し性暴行した疑いで10代のソン君(16・高1)ら2人を捕まえ調査中だ。警察によると、中学校の同窓であるソン君らは去る5日午後11時頃、光州市光山区雲南洞(ウンナムドン)で女子中学生のSさん(15・中 3)を「刀を持っている」と脅迫した後、工事現場そばの空き地に連行し性暴行するなど、女子中学生3人を性暴行した疑いだ。彼らはまた先月2日午後9時頃、同じ場所でKさん(12・小6)ら小学生2人を性暴行した疑いも受けている。光州西部警察は8日、生活費を出さないという理由で一緒に暮す後輩を12時間にわたり監禁暴行した疑いでコ君(17・高 1)に対して逮捕状を申し込み、コ君の友達のソ君(16)など、10代5人も同じ容疑で非拘束立件した。

警察によるとコ君らは去る10月24日午後8時頃、光州市西区(ソグ)双村洞(サンチョンドン)にあるK(16)君のワンルームを尋ね、K君を部屋に閉じこめ集団で殴るなど、場所を変えて翌日朝8時まで暴行、全治6週間の傷を負わせた疑いを受けている。特にコ君らは、暴行により肋骨が骨折するなど重傷を負ったK君がワンルームを飛び出して通行人に助けを求めると、「泥棒を捕まえた」と言って再び連行し暴行したものと判明した。先立って去る6日には、光州市光山区月谷洞(ウォルゴクドン)K中学校の近隣で、J君(16)ら6人が学校の授業を終えて帰宅中のK君(14・中1)ら 2人を連れて行き、4千ウォンを奪った後暴行を加えた。(以下略)
[2007/11/10]



■【朝日】コンビニにナイフ男 警官が発砲、男は死亡 京都・山科
16日午前1時すぎ、京都市山科区東野八反畑町のコンビニ店「セブンイレブン京都山科東野店」前の路上で、包丁を持った男が客の男性会社員(67)を切りつけ、店内で男性店員(53)にも切りつけて逃走した。店に駆けつけようとした山科署員(44)にも近くの路上でけがを負わせた。約10分後、別の同署員3人が店から約400メートルで男を発見。足に拳銃を1発発砲した。同署は殺人未遂と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕したが、男は病院で約1時間後に死亡した。会社員は背中、店員と警察官は顔などに1〜2週間のけが。山科署によると、男は同区音羽千本町の無職崔正秀容疑者(42)。

男性署員(25)が拳銃を構えて「ナイフを捨てろ。捨てんと撃つぞ」と警告したが、同僚に切りつけてきたため発砲したという。弾は左太ももを貫通し、右太ももに入っていた。崔容疑者は発砲後も包丁で抵抗したため、数人で取り押さえた。福多亘副署長は「現段階で判明している事実によれば、適正な拳銃の使用だと考えている」との談話を出した。崔容疑者はコンビニで店員を脅してたばこを奪うなどしており、強盗致傷の容疑でも調べている。発砲を目撃した高校生によると、包丁を持って走って逃げる崔容疑者を、複数の警察官が数メートル離れて取り囲んだ。スピーカーで説得したが、「お前ら殺されたいんか」などと叫んでいたという。直後にバーンという発砲音がして、「うぎゃーっ」という叫び声が聞こえたという。現場はJR山科駅の南約2キロの住宅地。交通量の多い市道付近にある。

(追記)12時頃にこの記事を見たときは犯人の名前が崔正秀と表示されていたが、今リンク先を見ると香山正秀という通名に変わってるwww朝日www
[2007/11/16]



■【神奈川】「無免許だったので逃げた」・・・大学生を自動車ではねて死亡させ、逃走した朝鮮籍の男を逮捕
大学生ひき逃げ死、52歳男を逮捕…神奈川
神奈川県警交通捜査課と浦賀署は15日、朝鮮籍で住所不定、職業不詳朴勝一容疑者(52)を自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。調べによると、朴容疑者は10月20日夜、横須賀市野比の国道134号交差点で、横断歩道を渡っていた、近くの専修大1年塩屋拓馬さん(20)をはねて死亡させ逃走した疑い。塩屋さんは、アルバイトを終え、最寄り駅から帰宅途中だった。朴容疑者は「無免許だったので逃げた」と供述している。
[2007/11/15]



■【毎日】死亡ひき逃げ:身柄引き渡しの韓国人に懲役2年 長野地裁[2007/10/22]
無免許運転 + 飲酒運転 + ひき逃げ + 死亡事故 + 不法滞在中に起こした事故 + 今年に至るまで10年間逃亡
長野市で97年に起きた死亡ひき逃げ事件で、業務上過失致死罪などに問われた韓国籍のチョ泳佑(ヨンウ)被告(45)に対し長野地裁は22日、懲役2年(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。土屋靖之裁判官は「無免許運転の上、ひき逃げ死亡事故という悪質事案で、責任は相当重い」と述べた。判決によると、チョ被告は97年10月16日夜、長野市上松の市道で酒を飲んで乗用車を運転中、同乗者との会話に気をとられ、近くに住む会社員、山浦一雄さん(当時61歳)をはねて死亡させ、逃走した。チョ被告は今年5月、韓国当局に身柄を拘束された。日韓犯罪人引き渡し条約に基づいて身柄の引き渡しを受け、長野中央署が7月に逮捕した。【谷多由】

【裁判】 韓国から引き渡しのひき逃げ被告、初公判で起訴事実認める [07/9/04]
長野市で1997年10月に起きた死亡ひき逃げ事件で、韓国警察当局に今年5月に身柄を拘束されて日本に引き渡され、業務上過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた韓国籍のチョ泳佑(チョ・ヨンウ)被告(45)の初公判が4日、長野地裁(土屋靖之裁判官)で開かれた。チョ被告は起訴事実を認めた。冒頭陳述で検察側は、チョ被告が短期ビザで入国し、事件当時は不法滞在だったため発覚を恐れて逃げたと指摘した。(以下略)

【読売】ひき逃げで男性を死亡させた韓国籍の男に懲役2年判決-長野地裁 [07/10/22]
(前略)土屋靖之裁判官は「身勝手かつ無責任な態度は厳しく非難されるべきだ」として、チョ被告に懲役2年(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。(以下略)

2年の懲役判決は不服。遺族にも誠意は尽くしたニダ

【裁判】「韓国には病気の母と、姉がいる」 ひき逃げで男性を死亡させた韓国籍の被告が控訴 [2007/11/02]
97年の死亡ひき逃げ事故 被告が控訴
1997年に長野市上松1の市道で自転車で帰宅途中の近くの会社員山浦一雄さん=当時(61)=をひき逃げしたとして、業務上過失致死などの罪に問われた、韓国籍の無職チョ・ヨンウ被告(45)は1日、懲役2年を言い渡した1審長野地裁判決を不服として東京高裁に控訴した。地裁によると、チョ被告本人が手続きをした。弁護人によると、チョ被告は「韓国に病気の母と、姉がいる。遺族には誠意を尽くしたつもりだ」と話しているという。



■【ニューシス】10代の先輩後輩、女子小学生を常習性暴行
釜山(プサン)北部警察署は21日、知り合いの小学校の後輩に酒を飲ませ6回にわたり性暴行をしたイ君(15)ら4人を性暴行などの疑いで検挙した。イ君ら4人は町内の先輩後輩の関係で、さる6月3日の午後7時30分頃、小学校の後輩であるシンさん(12)の家に遊びに行ってイさんに酒を飲ませた後、イさんが酒に酔って眠ると交替で性暴行をした疑いだ。警察は、これらの中でイ君ら主犯2人を拘束し、残り2人は犯行加担度が微弱であり、1人は刑事未成年者で非拘束立件した。
[07/10/22]



■【韓国】高校生が学校トイレで小学生性暴行
京畿道(キョンギド)議政府(イジョンブ)警察は19日、10代女学生を常習的に性暴行した疑いで某高等学校2年生のA君(18)を捕まえ調査している。A君は去る9日午後3時頃、京畿道議政府市の某小学校のトイレで小学生5年生のB(11)さんを激しく脅迫して性暴行した疑いを受けている。A君は15日午後4時頃にこの学校のトイレなどでCさん(11)とDさん(7)をセクハラした疑いも受けている。
[07/10/19]



■【ノーカットニュース】実の兄を含んだ近隣の男たちに踏みにじられた可哀相な障害女性
実の兄を含む、村の男たちが障害女性を常習性暴行した疑いで警察につかまった。忠北(チュンブク)地方警察庁警察機動捜査隊は、A(25)さんとB(25)さんの2名を特殊強姦の疑いで拘束し、逃げたC(26)さんを捕まえて同じ容疑で逮捕状を申し込んだ。(中略)
警察によるとAさんは去る2003年、忠南(チュンナン)燕岐郡(ヨンギグン)の自宅で当時17歳だった精神遅滞など複合障害を持っている妹を性暴行するなど、最近まで何度も性暴行した疑いを受けている。また、村に住むBさん兄弟と、被害女性の友達のご主人であるCさんも、最近2年の間、何度もAさんの妹を性暴行した疑いを受けている。
[2007/10/12]



■【社会】「自宅のマンションで知人を撃ち殺した」韓国籍の暴力団組員を名乗る男を逮捕・・・東京・中野
28日午後1時ごろ、拳銃を持った男が警視庁中野署を訪れ、「自宅のマンションで知人を撃ち殺した」と自首した。同署が、この男が住む東京都中野区中央4のマンション5階の一室を調べたところ、玄関付近で、男性が額を撃ち抜かれて死んでいた。男性は八王子市別所の職業不詳、菊地健一さん(58)で、同署は、男を銃刀法違反の現行犯で逮捕するとともに、殺人容疑でも追及する。

逮捕されたのは、韓国籍で、指定暴力団住吉会系の組員を名乗っている李弘吉容疑者(59)。持っていたのは38口径の回転式拳銃で、菊地さんは死後数時間しか経過していないことから、28日の午前中に撃たれたとみられる。李容疑者は調べに「菊地さんと金銭トラブルがあった」などと供述しているという。

【アサヒる】殺人を犯した韓国籍の暴力団員を、朝日新聞だけが偽名報道

読売新聞
「知人撃ち殺した」自首の拳銃男逮捕、マンションに死体
>韓国籍で、指定暴力団住吉会系の組員を名乗っている李弘吉容疑者(59)

毎日新聞
殺人:男性撃たれ死亡 暴力団関係者逮捕 警視庁
>韓国籍の暴力団関係者、李弘吉容疑者(59)

産経新聞
「人を殺した」 自首の男逮捕、東京・中野で遺体発見
>韓国籍で自称、暴力団関係者の有本弘吉こと李弘吉容疑者(59)

朝日新聞
マンションに男性遺体 居住の男を拳銃所持容疑で逮
>東京都中野区中央4丁目、無職有本弘吉容疑者(59)
[2007/9/29]



■【東亜日報】現職警察官が婦女子を何度も拉致・性暴行
現職警察官が、自分の管内に接した地域で婦女子たちを拉致、性暴行、強盗をして捕まった。この警察官は「家族を殺害する」と脅して性暴行した女性を銀行に行かせ金を引き出させるなど、悪質な行為を常習的に行なったものと判明した。特にこの警察官は経済的問題で内部管理対象として分類されているにも関わらず凶悪犯罪をずっと行なってきたことが判明し、警察の人的管理の重大な虚点が明らかになった。

凶悪犯顔負けの犯行
京畿(キョンギ)一山(イルサン)警察署は20日、強盗強姦などの疑いで高陽(コヤン)警察署のイ(39) 巡査部長に対し逮捕状を申し込んだ。警察によると、この巡査部長は先月29日午後11時半頃、高陽市一山署テファ洞高陽総合運動場前公営駐車場で車を始動させた女性Aさん(33)を凶器で脅し、後部席に乗り込んだ。彼は湖公園近くに移動したあとAさんに性暴行を加え、現金カードから619万ウォンを抜き取った。これに先立って1月25日夜、この巡査部長は同じ場所でBさん(43・女)を拉致し、Bさんのクレジットカードから950万ウォンを引き出して奪った。また、2月8日夜にはCさん(34・女)を拉致して325万ウォンを奪ったあと、変態的性行為を強要した疑いも受けている。警察はこの巡査部長が夜遅い時間に女性が一人乗りしている乗用車を選んで後部席に乗り込んだあと、凶器で脅してテープで手足を縛って犯行を行ったと明らかにした。(中略)被害女性の身分証を奪って「被害を届ければ、住所を見て家を尋ねて家族を殺害する」と脅したことが確認された。犯行をする時マスクをしたこの巡査部長は、車で移動する際、被害女性の顔にもマスクを被せて移動経路が分からないようにするなど、緻密に犯行を準備した。

追加犯行を捜査
同じ場所で繰り返して犯行を行なった犯人を捕まえるために潜伏勤務した警察は19日午後8時半、高陽総合運動場前公営駐車場で他の女性を拉致しようとしていたこの巡査部長を現行犯逮捕した。道の向こうの建物で張り込みをしてした刑事たちが犯行を確認して駆け付けた瞬間、この巡査部長は既に被害女性を完全に圧して手足を縛って去ろうとする瞬間だった。(中略)彼は行く手をさえぎる同僚警察官のパトロールカーを突き飛ばし、逃走も試みた。警察は、この巡査部長が今まで判明している拉致・強盗の3件以外に2回の犯行を行なおうとしたが、女性たちが乗用車ドアを開けて逃げたために未遂で終わった事実も確認した。また、警察は2004年以後から去年まで、高陽市、坡州(パジュ)市、議政府(ウィジョンブ)市、楊州(ヤンジュ)市で同一の人間が行なった14件の強盗強姦事件がこの巡査部長と関連があるのか確認するために、国立科学捜査研究所の協力を得てDNA調査を行っている。

人的管理致命的虚点
(中略)
また、警察はこの巡査部長が兄の借金の保証をして月給の大部分を差し押えられるなど経済問題を経験し、このため内部的に管理対象として分類されているという事実も確認した。(以下略)

【国民日報】莫大な借金を背負った警察官が連続強盗・強姦…幹部大量懲戒 [07/9/20]
莫大な借金を背負った19年の経歴を持つ現職警察官が、女性運転手を拉致して金を奪って性暴行するなど、9ヵ月の間に6回の犯罪を犯した。これに対する指揮責任を問われ、警察署長や地方警察庁長などが大量懲戒された。(中略)1989年に警察官に任用されたあと、金品授受などで解職されたあと98年に復職したこの巡査部長は、事業をする兄の保証をして巨額の借金を背負うようになると、非番のときにテファ駅周辺で副業で代理運転をして周辺事情を調べ、脆弱時間帯に女性運転手を選んで常習的に犯行を行った。(以下略)
[2007/9/20]



■【米国】ホームステイの白人家庭で姉弟を性暴行…韓人交換学生を逮捕
バーモント州の名門カトリック系高等学校に在学中の10代韓人交換学生が自分の留まるホームステイ家庭の姉弟を性暴行した疑いで警察に逮捕されて衝撃を与えている。バーモント州警察局は先月31日午後9時30分頃ラトランド市にある‘マウントセントジョセフアカデミー’高等学校でパク某(19)少年を未成年者2人を性醜行(セクハラ)した疑いで逮捕した。パク少年には4件の性暴行、2件の性醜行など計6件の重犯性醜行容疑が適用された。有罪が確定した場合パク少年は最高終身刑に処されることもある。

警察によればパク少年は自分が滞在中のキャベンディッシュ市内の白人家庭の4歳男児と6歳女児など姉弟を去年12月18日から去る1月28日まで、1ヶ月間で最少20余回以上暴行して醜行した疑いだ。警察は被害兄妹の親の申告を受けたあと直ちに学校で行なわれていた寄宿舎オープンハウス行事に参加中だったパク少年を逮捕して、パク少年は逮捕されたあと警察陳述で自分の容疑を認めたことが分かった。警察は韓国に居住するパク少年の親に子供の逮捕事実を知らせて、パク少年の父親に入国を勧めたと伝えた。一方ホワイトリバー法院は1日行なわれたパク少年の人定訊問で逃走の憂慮などを理由に次の裁判日である3月10日まで保釈を認めなかった。
[2008/2/04]



■【朝鮮日報】女学生7人を性暴行した高校生に逮捕状申し込み 届け出ない被害者の捜査を続ける方針
水原(スウォン)南部警察署は、夕方帰宅中の女学生たちを凶器で脅迫して常習的に性暴行した疑いで、高校生のキム君(17歳)に対して逮捕状を申し込んだと30日明らかにした。警察によると、キム君は去年8月午後3時頃、道行く女学生(13歳)に「近くの商店街の建物のトイレの便器に物を落とした。手が大きくて取り出す事ができないから助けてくれ」と誘い出した後、凶器で脅迫して性暴行した疑いを受けている。キム君はまた去年9月午後6時頃、水原梅灘洞(メタンドン)で帰宅中の女学生(14歳)に「道を教えてくれ」と近付いて性暴行するなど、このような手法で去る28日までに龍仁(ヨンイン)と水原一帯で女子小学生・中学生・高校生7人を性暴行したものと調査された。

「キム君は被害女学生たちが届けることが出来ないように、携帯電話で被害者たちのヌード写真を取っていた」と警察は伝えた。警察は去る29日夕方、梅灘洞近隣を歩き回って犯行対象を捜していたキム君を張り込みして捕まえた。中位圏の成績を維持する平凡な高校生だったキム君は、警察で「インターネットアダルトサイトを見てこのようなことをやらかした」と述べた。警察は、届け出ない被害者がもっといるものと見て、捜査を続ける方針だ。
[2008/1/30]



■【韓国】「中国人留学生を性暴行した事を通報された…」〜親子が通報者を脅迫(水原)
「留学生を性暴行した事を警察に通報した」との理由で、電話で脅した親子が検挙された。京畿(キョンギ)・水原(スウォン)西部警察は21日、中国留学生を性暴行したA容疑者(57歳)に対して強姦致傷などの疑いで逮捕状を申請、“警察に通報した”事を理由に電話で脅迫した息子(28歳)を恐喝の疑いで書類送検した。A容疑者は去る11日の午前3時30分頃、水原市長安区(チャンアング)の某居酒屋で働くBさん(20歳・女)が帰る所、「カラオケに行こう」と言いながら自分の車に乗せて家に連れて帰り、手の平で顔などを殴って性暴行した疑い。

警察の調査で、A容疑者は去る16日の午後6時45分頃、Bさんの代わりに警察に通報した居酒屋関係者のCさんに対し、Cさんが警察に通報した事に対して「殺すぞ」と10分間電話で脅迫した疑いも受けている。また同日の午後7時10分頃、息子も同じ理由でCさんに3回にわたり、電話で脅迫していた事が分かった。
[2008/1/21]



■【YTN】中学生4人が後輩女学生を集団性暴行
ソウル松坡(ソンパ)警察署は、同じ学校の後輩女学生を集団性暴行した疑いで中学3年生のA君ら4人を拘束しました。A君らは去る20日の午後6時頃、ソウル石村洞(ソクチョンドン)にあるビルの5階階段で、14歳のBさんを呼んでお酒を飲ませた後、トイレに連れていって集団性暴行をした疑いを受けています。
[2008/1/24]



■【韓国】「債務の返済を求められた…」〜なだめる為に性暴行(清州)
忠北(チュンプク)清州興徳(チョンジュ・フンドク)警察は18日、債務返済をなだめる為に債権者を性暴行したカン某容疑者(46歳)対し、強姦の疑いで逮捕状を申請した。カン容疑者は先月15日の午後9時頃、清州市鳳鳴洞(ポンミョンドン)の某事務所で、Sさん(45歳・女)が 2,700万ウォンの債務の返済を求めると、これをなだめる為に性暴行した疑い。警察の調査の結果カン容疑者は現在、詐欺罪で執行猶予中である事が分かった。
[2008/1/18]



■【国内】韓国籍の連続放火の男、容疑で岡山地検へ追送検『パチンコに負けてムシャクシャしていた』
連続放火の男容疑で追送検 岡山県警など
岡山、兵庫両県警共同捜査班は18日までに、備前市日生町寒河、無職崔煕吉容疑者(41)を現住建造物等放火などの疑いで岡山地検へ追送検した。調べでは、崔容疑者は04年1月〜昨年5月にかけて、灯油やガソリンを入れたペットボトルにたばこを入れた発火装置を使用する手口で、両県内のパチンコ店で放火や器物損壊を計19回にわたって繰り返した疑い。

このうち捜査班では06年8月28日、備前市和気町内のパチンコ店男子トイレの個室に火を付け、天井や壁を焼いた現住建造物等放火容疑など計7件を立件した。崔容疑者は昨年5月、岡山市内のパチンコ店の景品交換所に放火しようとしたとして、県警に逮捕されている。調べに対し「パチンコに負けてムシャクシャしていた」と供述しているという。
[2008/1/18]



■【韓国】小学生の家出姉弟を誘引して、弟の見ている前で姉を性暴行(光州)
家出して行く当ての無い女子小学生に近付いて「寝かせてあげる」と自宅に誘引したあと性暴行した20代男が警察に捕まった。光州(クァンジュ)西部警察署は14日家出した少女を自宅に誘引して性暴行した疑い(性暴行犯罪の処罰と被害者保護などに関する法律違反)でカン某(26)容疑者を捕まえて調査中だ。警察によればカン容疑者は去る7日午後10時15分頃、光州西区花亭洞(ソグ ファジョンドン)のバスターミナルでA(11)さんとAさんの弟(8)に会って、「寝かせてあげる」と誘引して自宅に連れて行ってAさんを性暴行した疑いを受けている。

調査の結果カン容疑者は犯行前にこれら姉弟にAVビデオを見せて、弟が見ている前でAさんを性暴行したことが明らかになって衝撃を与えている。これら姉弟は去る5日全南順天(チョンナム スンチョン)から家出をして光州に来て、カン容疑者はインターネットのチャットでAさんと知り合うようになってバスターミナルに誘引したことが分かった。
[2008/1/14]



■【韓国】女子小学生を性暴行のコムド館長に逮捕状(大邱)
大邱城西(テグ ソンソ)警察署は8日、自分のコムド(剣道)場で女子小学生を性暴行した疑い(強姦致傷)で館長のユ某(33)容疑者に対して事前拘束令状を申請した。警察によればユ容疑者は去年12月10日午後8時30分頃、自分のコム道場事務室に講習生のA(11)さんを呼んで「運動を怠ける」と叱責する振りをして性暴行するなど去年9月から最近まで10回余りにわたってAさんを性暴行またはセクハラした疑いを受けている。ユ容疑者は娘から一歩遅れて性暴行の話を聞いたAさんの親の通報で首根っこを掴まれて、警察の調査で「弟子に罰を与えようとして思わず事を犯してしまった」と話したことが分かった。警察は事件現場探問(聞き込み)などの方法でユ容疑者の余罪の可否を調査している。
[2008/1/08]



■【韓国】「死にたい」・・・数年に渡り父親と兄に性暴行を受けていた13歳少女の事件発覚に衝撃
父親とその息子が、実の娘・妹を数年間に渡って性暴行をしていた事件が発覚し衝撃を与えている。景気水原西部警察では4日、自分の妹を常習的に性暴行していたA君(15・中学生)を性暴行犯罪の処罰及び被害等に関する法律違反の疑いで拘束した。また逃走した父親Bさん(39)も実の娘を性暴行した疑いで検挙に出た。警察によればA君は、2004年1月頃から最近まで水原市勧善区の自分の家で当時小学生であったCちゃん(現13才)を一週間に2〜3回性暴行した疑いを受けている。

父親のBさんも2005年7月から最近まで、一月に2〜3回娘を鈍器で脅し性暴行していたと警察は明らかにした。特にA君は関係を拒否する妹を脅し、変態的な性行為まで要求していた事実が判明。Bさんは息子を咎めるどころか交替して娘を性暴行したことも確認された。これらの犯行は「死にたい」と言うCちゃんの哀訴を聞いた友達が2日、ワン・ストップ支援センターに届けたことで明るみにでた。
[2008/1/05]



■【連合ニュース】仁川(インチョン)警察、小学生連続性暴行犯の10代を拘束
仁川三山(サムサン)警察署は、アパート団地を回って小学校女学生を性暴行して金品を奪った疑い(性暴行犯罪の処罰及び被害者保護に関する法律違反など)で、A君(17歳)を拘束したと21日明らかにした。警察によるとA君は先月18日午後3時頃、仁川富平区(プピョンク)富開洞(ブゲドン)の某アパート屋上でB嬢(12歳)を性暴行するなど、去る10月から最近まで6回にわたって、富平・富川(プチョン)一帯のアパートで小学生を性暴行した疑いを受けている。またA君は去る12日、富平区三山洞のあるアパートでC君(11歳)から現金2万ウォンを奪うなど、最近まで11 回にわたって小学生を脅迫、自転車やMP3など200万ウォン相当の金品を強奪した疑いも受けている。調査結果、去る9月に家出したA君は、アパート周辺で遊んでいる小学生たちに助けが必要だと言って接近し、屋上などへ連れて行ってこのような犯行をしたものと判明した。
[2007/12/21]



■【韓国】親子を検挙(議政府)
京畿(キョンギ)・議政府(ウィジョンブ)警察は15日、酒に酔って眠っている女性を性暴行した疑い(準強姦)で A少年(19歳・高1中退) を書類送検した。警察によればA少年は9月5日の午前5時頃、議政府市内の某旅館で顔見知りだったBさん(21歳)など2人と酒を飲み、酒に酔って眠ったBさんに性暴行した疑いを受けている。警察はまたA少年を検挙する際、一緒に居たA少年の父親(45歳)は麻薬類管理法違反疑いで、母親(38歳)は詐欺の疑いでそれぞれ手配中だった事を確認、これらを検挙して管轄の検察に引き渡した。
[2007/12/16]



■【国内】車上狙いで被害額3億1800万円〜韓国籍の窃盗犯、東海・近畿などで1000件の盗み自供
被害額3億!窃盗犯1000件の盗み自供
三重県警に窃盗容疑などで逮捕された韓国籍の住所不定、無職呉信次被告(40=窃盗罪などで公判中)らが調べに対し「東海、近畿の2府6県で自動車盗や車内荒らしなど約1000件の盗みをした」と供述していることが8日、分かった。呉被告は、住所不定、無職の男2人と窃盗団を組み、路上や民家の駐車場などの車を狙った盗みを繰り返しており、県警は大阪府警、奈良県警と共同捜査。計約3億1800万円の被害を確認した。

三重県警によると、呉被告とほかの2人は覚せい剤使用の仲間で、2人は大阪府警に窃盗容疑などで逮捕された。呉被告は昨年9月に車内荒らしで盗んだクレジットカードを、三重県朝日町で不正に使用した詐欺容疑で今年3月に逮捕、起訴。呉被告らはその後の調べに、05年10月から今年2月にかけ、東海、近畿の8府県で車を盗み、カーナビやタイヤホイールを取り外し売却した、と供述した。3人は車のキーボックスを細工して、人目のつかない山に移動させて解体。目当てのカーナビなどの部品だけ外し、車両は放置していた。盗品は大阪や愛知の業者に売却、覚せい剤購入費や3人の移動費に充てていたという。
[2007/12/08]



■【国内】銀行強盗800万奪う、逃走中転倒し逮捕
7日午前11時40分ごろ、兵庫県川西市大和西の「関西アーバン銀行川西うね野支店」に拳銃のようなものを持ち、覆面をした男が押し入り、現金約800万円を奪って逃走した。男はバイクで逃走しようとしたが、途中で車に接触して転倒。追い掛けた行員が取り押さえ、駆けつけた川西署員が強盗の現行犯で男を逮捕した。店内に数人の客がいたが、けが人はなかった。調べでは、男は大阪府高槻市に住む自称韓国籍で、無職申善賢容疑者(28)。銀行のカウンターで行員に、水鉄砲に黒いテープを巻いて拳銃に見せ掛けたものを突きつけ「責任者おるんか。金を出せ」と脅し、持参した袋に現金を入れて逃走した。「借金があったのでやった」などと話しているという。現場は能勢電鉄畦野駅近くの住宅街の一角。現場近くのスーパー店長は「銀行前にパトカーが止まって、すごいサイレンの音も聞こえて何があったんだろうと思った」と驚いた様子で話した。

▼例によって通名報道の朝日。しかし当初は「韓国籍の無職 申善賢容疑者」と報道していた模様
【韓国人】兵庫・川西で銀行強盗800万円奪う 行員が取り押さえ
[2007/12/07]



■【韓国】日本と韓国で犯行を繰り返していた韓国人すりグループを逮捕 日本で160回、駅構内ですり
日本と韓国をまたにかけて犯行を繰り返していた韓国人すりグループを逮捕
韓国の地下鉄などの駅構内で、すりをはたらいていたグループが11日、警察当局に逮捕された。この韓国人すりグループは、日本と韓国をまたにかけて犯行を繰り返していた。釜山(プサン)市の地下鉄で、3人の男が電車から降りようとした女性を取り囲み、女性のかばんから赤い財布を抜き取った。また別の駅で、男らは乗車しようとした女性に近づき、1人がジャンパーで女性のかばんを覆っている間に、別の男が、かばんを刃物で裂き、財布を盗み出した。これらの防犯カメラ映像をきっかけに逮捕されたすりグループの男3人は、1993年から2006年の間に、日本で 160回、駅構内ですりを繰り返していた。
[2008/3/14]



■【産経】相続税28億円を脱税 相続税では過去最高
不動産賃貸会社などを経営していた父親の相続財産のうち約59億円を申告せず、相続税約28億円を脱税したとして、大阪地検特捜部は11日、相続税法違反(脱税)の疑いで、長女で韓国籍の不動産賃貸会社社長、李初枝(64)=大阪市生野区中川西=と、四女の不動産賃貸会社社長、李淑子(55)=同区桃谷=の両容疑者を逮捕。大阪国税局と合同で自宅や会社など関係先10カ所を家宅捜索した。相続税の脱税額としては、大阪のタクシーグループ元会長を抜いて過去最高。李容疑者は自宅物置などに約58億円もの現金を段ボール箱などに入れて隠匿。同国税局の査察調査に対し、「父親と一緒に仕事をしてきており、自分のお金も含まれている」などと、相続財産の帰属について否認していたという。調べなどによると、李容疑者らは平成16年10月に父親が87歳で病死し、法定相続人となった。父親の相続財産は約75億円あったが、計約16億円としか申告せずに計59億3000万円を隠し、相続税28億6000万円を脱税した疑い。

同国税局の調査で、自宅に現金約58億円が保管されていたことを確認。大半の現金は段ボール箱などに詰められ、かつてはガレージとして利用していた物置に隠されていたという。相続財産は父親や家族名義の預金が主なもので、李容疑者らは、父親が入退院を繰り返すようになった数年前から口座をを解約し、現金化していた。相続税の脱税事件では、大阪府守口市の大手タクシー会社などで構成する「トモエグループ」の元会長=1審実刑判決、控訴=による脱税額24億9000万円が過去最高だった。また、昨年6月までの1年間で、全国で相続税の調査対象となった1万4061件の85・8%にあたる1万2061件で申告漏れが見つかり、課税価格は前年比5・0%増の4076億円だった。うち、悪質な資産隠しがあったとして重加算税の対象になったのは1820件あった。

▼読売の誇らしい通名報道

不動産業や金融業を営んでいた父親から相続した現金など計約59億3000万円を隠し、相続税約28億6000万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は11日、長女で不動産会社社長・清水初枝(64)、四女で同、石井淑子(よしこ)(55)(いずれも大阪市生野区)の両容疑者を相続税法違反容疑で逮捕し、大阪国税局と合同で自宅など10か所を捜索した。(以下略)

▼朝日の誇らしい通名報道

父親から相続した約59億3000万円を隠し、相続税約28億6000万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は11日、大阪市生野区の不動産賃貸会社「東海商事」社長、清水初枝容疑者(64)=大阪市生野区=ら2人を相続税法違反(脱税)容疑で逮捕し、大阪国税局と合同で同社事務所など10カ所を家宅捜索した。清水容疑者は「現金を自宅に保管していたのを忘れていた」とあいまいな供述をしているという。(中略)

他に逮捕されたのは清水容疑者の妹で別の不動産賃貸会社長、石井淑子容疑者(55)=同区。容疑を認めているという。(以下略)
[2008/3/11]



■【国内】連続女性暴行、韓国籍の被告に懲役20年を求刑・・・静岡・浜松
浜松・連続女性暴行:懲役20年を求刑 /静岡
浜松市の連続女性暴行事件で強姦(ごうかん)致傷などの罪に問われた同市中区北寺島町、韓国籍の会社員、李正遠(イチョンウォン)被告(34)の論告求刑公判が4日、地裁浜松支部(北村和裁判長)であった。検察側は懲役20年を求刑した。

▼事件の詳細

“余罪20件か” 少女襲うなどして逮捕の韓国人の男、連続暴行わいせつで再逮捕…静岡・浜松 [07/4/02]

韓国人の男再逮捕 浜松の連続わいせつ事件
浜松市で昨年秋ごろから発生していた連続わいせつ事件で、浜松中央署と浜松東署の合同捜査班は2日、女性暴行、傷害、住居侵入の疑いで韓国籍、浜松市中区北寺島町、会社員の容疑者(33)を再逮捕した。これまでに約20件の被害が届けられていることから、合同捜査班は余罪を追及する方針。調べでは、容疑者は昨年12月21日午後6時半ごろ、同市内の民家に侵入し、当時15歳だった少女に乱暴するなどした疑い。容疑を認めているほか、余罪数件も自供しているという。

容疑者は3月10日夜、同市中区船越町周辺で署員に職務質問を受けた際に逃走。近くの男性会社員(51)方の敷地内に潜伏しているところを、住居侵入の現行犯で逮捕されていた。両署管内では昨年から、1人暮らしの女性宅や夜間帰宅途中の女性を狙ったわいせつ事件が続いていた。両署は合同捜査班を設置し、張り込み捜査を行うなどして容疑者の特定を急いでいた。
[2008/3/05]



■【韓国】小学生 12人に暴行加えた中学生を婦女暴行容疑で逮捕 /高陽[2007/3/04]
高陽警察署は3日、高陽市徳陽区で小学生12人を誘拐し、暴行した中学生の少年(14)を婦女暴行容疑で逮捕した。少年は先月17日午後4時10分ごろ、高陽市徳陽区の路上で塾から帰宅する途中だったBちゃん(7)を凶器で脅し、近くの地下駐車場の階段に連れて行き、暴行した疑い。また少年は「荷物を持ってあげる」などと声をかけ、地下駐車場やマンションの屋上に連れて行く手口で、昨年9月からこれまでに小学生11人に暴行を加えたという。警察の調べによると少年は、学校では物静かで平凡な生徒と見られていた。また少年の保護者は「信じられない。うちの子がそんなことをしているとは全く知らなかったし、そんな時間的余裕があったとも考えられず、ただ驚いている」とし、衝撃を受けているという。

▼もちろん、「性」暴行です

【ニューシス】小学生12人を性暴行 恐ろしい14歳中学生拘束 [08/3/03]



■【朝鮮日報】韓国人女性を米売春業者に引き渡した一味を逮捕
警察庁国際犯罪捜査隊は28日、海外で就職ができるとだまして韓国人女性を海外に送り、売春をあっせんしたとしてコ某容疑者(28)ら4人を性売買特別法違反の疑いで逮捕し、チョン某容疑者(42)ら32人を起訴した。コ容疑者らは2004年、ネット上に「米国で働きながら英語を学びたい方募集」との広告を掲載し、それに応募してきたソ某さん(26)を米国に密入国させ、売春業者にあっせんするなど、2002年からこれまでに1500人余りの女性を米国やカナダに入国させ、売春をあっせんした疑い。警察の調べによるとコ容疑者らは、ネット上に虚偽の広告を出し、それを見て応募してきた女性たちを偽造した旅券やビザで密入国させ、米国のブローカーに引き渡していた。
[2008/2/29]



■【国内】「酒を飲んで衝動的に触ってしまった」家族旅行中の韓国人、女性にわいせつ行為 札幌
札幌・韓国から旅行に来て強制わいせつ /北海道
22日、韓国人の自称釜山大学5年、都珍洙容疑者(24)を強制わいせつ容疑で逮捕。21日午後11時50分ごろ、札幌市中央区のマンション敷地内で、帰宅した住人の女性(42)の口をふさぎ胸を触った疑い。日本には18〜22日の日程で、家族8人で旅行に来ていたという。「酒を飲んで衝動的に触ってしまった」と容疑を認めている。(札幌中央署)
[2008/2/23]


韓国・朝鮮人の犯罪履歴 VOL.05


[←戻る]